フリーペーパー「駒doc.」2018春号が配布され始めました!

将棋のフリーペーパー「駒doc.」の最新号、2018春号が配布され始めたようです。

「駒doc.」って何という方は、以前ご紹介させてもらったこちらの記事をご覧になってみてください。

Twitter のタイムラインなどで何度か見かけていて以前から気になっていた「駒doc.」を初めて入手しました。とても面白かったのでみなさんにもご紹介しますね。

ゲストインタビューは斎藤七段

「駒doc.」といえば毎号恒例の「この手だれの手?」コーナー。今回のゲストは「西の王子」斎藤慎太郎七段でした。

このゲストインタビューでの師匠畠山鎮七段とのエピソードは、畠山鎮七段に対する斎藤七段の尊敬の念や、多くの対局を通じて築き上げてきた信頼関係のようなものが垣間見えてとても印象的でした。

斎藤七段が電王戦に登場した時の PV で、師匠である畠山鎮七段がコンピュータ将棋対策に日々没頭する斎藤七段に対して「日光浴びた方がええで」と声を掛ける場面があるんですが、あの名ほっこりシーンを何だか思い出してしまいましたね・・・。

サポーターになってみました

「駒doc.」はフリーペーパーとして制作されていますが、運営支援のため個人協賛、広告協賛を募っています。

今回、きふろぐも個人協賛という形でささやかながら支援させて頂きました。

「きふろぐ」の名前が載ったw

次号の協賛も受付中のようですので、興味のある方はぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク



シェアする

フォローする